ライン

ライン




大觀流のいけばな『現代花』とは・・・






大觀流は昭和4年に初代家元の大野觀雲によって創流された現代花の
流派のひとつです。
大觀流の現代花は『古流』という中での現代花を離れ、『大觀流』としての花型(スタイル・フォーム)を確立しこれを基本としています。
現代の生活環境に合った盛り花・投入を、四季折々の花材により暮らしの中に季節感と安らぎを与えることを大切にしているいけばなです。
奇をてらうことなく、一度手折られた花材を再び生かす(活かす)ために
創案された花型は、花の持つ本来の美しさを蘇らせ、清涼感と暖かさを
与えてくれます。

生花作品例1

生花作品例2

Copyright (C) いけばな 古流・大觀流 古流松禹会 WEB SITE.. All Rights Reserved.